まとめ天下一武道会

4年に一度開かれるオリンピックやワールドカップなどのスポーツまとめです。

    カテゴリ: ラグビーワールドカップ

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/10/27(日) 14:34:32.58 ID:qMuoCoC/9.net
    「2007年のワールドカップの時には僕も物心ついていて、(優勝が)国に何をもたらしたのか覚えている。今回も同じことをしたい」
     多くの民族が混在し、公用語として11言語が使われ、『レインボーネーション』と呼ばれる南アフリカ。そのラグビー代表チームである“スプリングボックス”を率いる黒人初の主将、シヤ・コリシは重責を背負っている。そして、目標を成し遂げようとする思いも強い。
    「チームにもいろいろな民族の選手がいる。そのチームで勝つということは国にとってとても重要だ。チームとして1つのゴールを目指すとき、どんなことでも起こりうる。どんな目標や夢も達成できる。我々が成功することによって、そういうことを証明できる。だからこそ試合ではみんな全力を尽くす。もし決勝に進めれば、国にとっても、ものすごく大きなことだ」

     10月27日、スプリングボックスは横浜国際総合競技場でウェールズ代表とラグビーワールドカップ2019日本大会の準決勝を戦う。勝てば12年ぶり3度目の優勝に王手をかける。

     準々決勝では日本代表を圧倒。ノーサイドとなり、日本の選手やファンからもらったエールは南ア代表の力になった。
    「驚くほどたくさんの人が応援してくれている。先週は、開催国との対戦で厳しい状況だったが、観客の応援はすばらしかった。ホームチームかそうでないかに関わらず敬意を示して応援してくれた。いいプレーをすれば、日本のファンは僕らのプレーにも拍手を送ってくれた。キックの時にブーイングをすることもなかったし、(南アを)尊重してくれた」
     コリシ主将はそう振り返る。そして南アフリカの国民にも思いをはせた。
    「日本に来てくれたファンの応援も大きな力になった。そして、日本に来たくても来られなかった人たちもたくさんいる。みんなの応援がなければ戦い続けるのは難しかっただろう。我々は南アのためにプレーしている。応援ありがとう。引き続き応援してほしい」

     対戦相手のウェールズについてコリシ主将は、「テクニカルで組織的。キックも多用するからフォワードがカギとなるチーム」と見る。だがそれは南アが得意とする部分でもある。「我々も同じような戦い方に自信を持っている。そこのぶつかり合いになるだろう。とにかくボールを(蹴って)前に出すつもり。相手も同じようにしてくるはずだ」
     最善の準備はしてきた。
    「自分たちの強みをしっかり出したい」

    <RWC2019 準決勝 南アフリカ代表 試合登録メンバー>

    1.テンダイ・ムタワリラ  
    2.ボンギ・ンボナンビ  
    3.フランス・マルハーバ  
    4.エベン・エツベス  
    5.ルード・デヤハー  
    6.シヤ・コリシ(主将)  
    7.ピーターステフ・デュトイ  
    8.ドウェイン・フェルミューレン  
    9.ファフ・デクラーク  
    10.ハンドレ・ポラード  
    11.マカゾレ・マピンピ  
    12.ダミアン・デアレンディ  
    13.ルカンヨ・アム  
    14.スブ・ンコシ  
    15.ウィリー・ルルー

    〔リザーブ〕
    16.マルコム・マークス  
    17.スティーヴン・キッツォフ  
    18.ヴィンセント・コッホ  
    19.RG・スナイマン  
    20.フランコ・モスタート  
    21.フランソワ・ロウ  
    22.ハーシェル・ヤンキース  
    23.フランソワ・ステイン

    2019.10.27
    https://rugby-rp.com/2019/10/27/worldcup/43160
    https://rugby-rp.com/wp-content/uploads/2019/10/Kolisi_2019RWC1020-1.jpg

    【レインボーネーションを再び一つに… 南ア、12年ぶりの決勝進出狙う】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/10/26(土) 19:45:59 ID:TmUhT5SN9.net
    「ラグビーW杯・準決勝、イングランド19-7ニュージーランド」(26日、日産スタジアム) 試合前には、ニュージーランドの試合前の儀式「ハカ」で、イングランドがV字形を作って取り囲むように“応戦”する心理戦が繰り広げられた。

     ニュージーランドは住民マオリの血を継ぐSHペレナラが先導役として気迫の儀式を見せた。通常の「カマテ」ではなく、初戦の南アフリカ戦、準々決勝・アイルランド戦に続いて特別な試合でしか披露しない「カパオパンゴ」を披露し、ラグビー発祥国に迫った。

     対するイングランドは、白色のウォーミングアップスーツ着用のまま。ニュージーランドを取り囲むようにV字型に並び、一部の選手は敵陣まで入り込んだため、主審に自陣に戻るよう促される一幕もあり、スタジアムは異様な雰囲気に包まれた。

     奇襲作戦を仕掛けた側、イングランドの主将、ファレルは、ハカの時、不敵な笑みを浮かべていた。

     試合後、NHKの解説を務めた元日本代表・五郎丸歩は「まずは…、ハカの時、笑ってましたね、(イングランドの)キャプテンのファレル選手。そのまんまですね」と感嘆していた

    10/26(土) 19:36配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191026-00000146-dal-spo

    写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20191026-00000146-dal-000-1-view.jpg

    【<五郎丸>イングランドのハカ奇襲作戦に感嘆!「ハカの時、笑ってましたね、キャプテンのファレル選手」】の続きを読む

    1: THE FURYφ ★ 2019/10/19(土) 15:17:59.19 ID:bRjE5biG9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191019-00588571-shincho-spo&p=1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191019-00588571-shincho-spo&p=2

    ラグビーW杯で快進撃を続ける日本代表。ロシア、サモア、には勝てるだろうと言われていたものの、アイルランド、スコットランドも破って、
    4戦全勝で決勝トーナメントに進むと予想した日本人は少なかったに違いない。日本ラグビーがここまで強くなるには、長い苦難の
    道のりがあったが、スポンサーとして日本代表を支えた企業といえば、大正製薬だろう。ラグビーファンならば、日本代表のジャージの
    胸には、同社が販売する栄養ドリンク「リポビタンD」のロゴが付いていることをご記憶のはずだ。

    サッカー日本代表のオフィシャルスポンサーと言えばキリンホールディングスで、その傘下のキリンビール、キリンビバレッジなどが
    1998年から支援を続けている。大正製薬がラグビー日本代表のオフィシャルスポンサーとなったのは2001年9月。当時の日本ラグビーは、
    まさに低迷期だった。

    ラグビーファンなら、忘れもしないだろう。95年、第3回ラグビーW杯の3戦目、ニュージーランドと対戦した日本は、17-145という
    屈辱的な大敗を喫した。ニュージーランドは決勝進出を決めていたため、控え選手が主体だったにもかかわらず、この結果。
    「ブルームフォンテーンの悪夢」と呼ばれ、この悪夢がラグビー人気の低迷を招き、競技人口も減少したとされる。

    99年のW杯でも、日本代表は4戦全敗。翌2000年に行われた、パシフィック・リム選手権も4戦全敗の最下位。これほど弱かった
    代表にスポンサー企業がつくとは考えにくいが、

    「実は、当社がラグビー日本代表のオフィシャルスポンサーになったのは、元日本代表監督の宿澤広朗さんとのご縁でした」

    と、大正製薬コーポレートコミュニケーション部の担当者が説明する。

    「大正製薬のメインバンクの一つが住友銀行(現・三井住友銀行)で、弊社の上原明(7代目社長)が80年代の初め頃、出張でイギリスを
    訪れた際、宿澤さんがロンドン支店に赴任されておりました。上原が仕事でロンドン支店を訪れた際、支店長が『うちの誰かにロンドンを
    ご案内させますよ』と言ってくださったので、上原から『それでは宿澤さんにお願いしたい』と申し出たそうです。上原は以前から、宿澤さんが
    早稲田大学卒業後に住友銀行に入行し、ロンドン支店に赴任していること知っていた。宿澤さんは早大時代から有名選手でしたので、
    案内を依頼したのでしょう」

    宿澤氏は、早稲田大学を日本選手権で2年連続優勝に導き、歴代屈指のスクラムハーフ(SH)と評価された。73年に大学卒業後は
    住友銀行に入行。77年末から7年半ロンドン支店に駐在し、89年から91年まで、銀行に籍を働きながら日本代表監督を務めた。
    当時の住友銀行の頭取は元ラグビー日本代表の磯田一郎氏。彼の特別の配慮があったため、二足の草鞋が実現したという。
    91年には、ジンバブエから9トライを奪い、W杯初勝利を収めた。

    一方、上原会長は、小学校から高校まで、学校でラグビーの授業を受け、慶応大学に進学してからは、ラグビー同好会でプレーをしていた。
    ポジションはプロップ(PH)、いわゆるラグビー通だ。

    2人がロンドンで出会ってから2、3年後、宿澤氏は帰国したという。

    【ラグビー日本代表を弱くても応援した「リポビタンD」 バンカーと会長“英国での出会い”】の続きを読む

    1: 2019/10/20(日) 21:55:28 ID:lWbkExff9.net
    ◇ラグビーW杯準々決勝  日本3―26南アフリカ (2019年10月20日 味スタ)

    ラグビーW杯日本大会は20日、準々決勝が行われ、世界ランキング6位の日本代表が同4位の
    南アフリカ代表と対戦。前半を終えて2点ビハインドと善戦したが、後半に21失点を喫して3―26で敗れ、
    史上初の4強進出はならなかった。

    前半を3―5と僅差で終え、後半追い上げたい日本だったが、南アフリカが徐々に底力を発揮。
    立ち上がりの4分、9分にPGで失点すると、23分に後半3本目となるPGを決められ、じわじわと
    点差を広げられた。さらに同26分、30分と立て続けにトライを決められて勝負あり。南アフリカから
    金星を挙げた4年前の前回大会の再現とはならず、準々決勝敗退となった。

    ロックでスタメンに名を連ねたトンプソン・ルークは試合後「ちょっとさびしい。このチームは特別だった。
    負けたのは残念だが、素晴らしい応援があった。感動しました。ありがとうございました」とコメント。

    「1次リーグで4試合に勝った。歴史をつくることができた」と表情は晴れやかだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00000266-spnannex-spo

    【日本代表のトンプソン・ルーク「このチームは特別」「素晴らしい応援ありがとう」】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/10/20(日) 21:57:45 ID:mQ4vcENo9.net
    ◇20日・ラグビーW杯準々決勝 日本3ー26南アフリカ
     日本代表のユニホームを着用し、東京スタジアムのスタンド席で南ア戦を生観戦した俳優の渡辺謙(59)は試合後、自身のツイッターで「桜の戦士達よ、本当に素晴らしい1ヶ月をありがとう 少しだけ彼らのそばに立てた事誇りに思います。様々な困難を乗り越えて我々に大きな夢を見させてくれました。日本中の人達が君達の勇気と魂に震えました。お疲れ様、ゆっくり休んで下さい」とねぎらった。

    【ラグビー日本ねぎらう!「少しだけ彼らのそばに立てた事誇りに思います」「日本中の人達が君達の勇気と魂に震えました」】の続きを読む

    このページのトップヘ