まとめ天下一武道会

4年に一度開かれるオリンピックやワールドカップなどのスポーツまとめです。

    カテゴリ: ワールドカップ

    1: Egg ★ 2020/10/06(火) 06:29:43.90 ID:CAP_USER9.net
    日本代表は現地5日からオランダ・ユトレヒトに集合して合宿を開始した。
    初日はスペイン1部のビジャレアルに所属するMF久保建英が、オンラインでの取材に応じた。

    2019年6月に日本代表デビューを飾った久保は、夏のコパ・アメリカなどにも参戦し、すでに7キャップを記録している。
    しかし、東京五輪世代のU-22日本代表活動への参加などもあったため、A代表への合流はちょうど1年ぶりだ。

    マジョルカで自身初のスペイン1部リーグでのシーズンを過ごし、今夏からはUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権を持つビジャレアルへ移籍。
    新型コロナウイルス大流行にともなう公式戦の長期中断も含め、19歳にして濃すぎる経験を積んできた。

    「1年前から一番自分が積んできたなと言えるのは、トップリーグでの経験だと思いますね。やっぱりスペインは、自分で言うのもあれですけど、現状、世界のトップリーグの1つだと思っています。
    その中で、マジョルカで常に格上の相手、もしくは同格の相手と互角以上に…できない試合もありましたけど…渡り合った自信は自分の中にあるので、リスペクトはしつつも、自分に自信を持ってプレーできるのかなと思います」

    ちょうど1年前の今頃、マジョルカで定位置を掴みきれていなかった時期からの変化について問われた久保はこのように語った。
    「ひと段階上のレベルに、選手としていられている」というのを、アフリカの強豪国を代表する選手たちとの戦いの中で感覚として掴むことを意識してプレーするつもりだという。

    ただ、スペインでの成長を実感しているとはいっても、代表招集が常に確約されているわけではない。日本代表では短期間でチーム戦術を確認し、周りとコミュニケーションをとって相互理解を深めたうえで、
    個人としても結果やパフォーマンスの内容でアピールしていくことが必要になる。

    「いろいろな確認も含めて、みんな久しぶりの代表なので、意思疎通をしながら、いい2試合にしていけたらいいと思います。それが必然的に次の代表への招集につながってくると思うので、
    誰も立場が約束された選手はいないし、少なくとも自分はその1人ではないので、今回の2試合に全力で向かっていければいいかなと思います」

    話しぶりからは確かな自信と日本代表選手としての自覚が感じ取れた。世界最高峰のリーグで揉まれ、大きく成長した久保がサムライブルーの誇りを背負って見せるプレーに期待したい。

    10/5(月) 22:46配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d98bee3ff113bc26f8a1780b1041c4935fa17e78

    【<久保建英>語る「1年間」での変化。世界最高峰リーグで「互角以上に渡り合った自信がある」】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2020/10/06(火) 07:10:30.18 ID:CAP_USER9.net
    ウエスカ岡崎が全治2~3週間 左足大腿二頭筋負傷

    スペイン1部リーグで負傷したウエスカFW岡崎慎司が検査を受け、左足大腿(だいたい)二頭筋負傷(重度1)と診断されたことをクラブが公式サイトで5日に発表した。

    岡崎は3日に行われた第5節エルチェ戦に先発出場するも、前半40分に負傷交代を余儀なくされており、復帰までに2~3週間かかる見込みである。

    また、このけがにより岡崎は招集されていた日本代表の国際親善試合への不参加が発表されていた。日本代表はこの後、オランダで9日にカメルーン、13日にコートジボワールと対戦する予定になっている。(高橋智行通信員)


    https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/amp/202010060000006.html

    【岡崎慎司、全治2~3週間 左足大腿二頭筋負傷】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/16(水) 00:30:11.32 ID:CAP_USER9
    イタリア紙『Tuttosport』は15日、2020年の「ゴールデンボーイ賞」候補40名を発表した。

     ヨーロッパでプレーする最も活躍した21歳以下の選手に贈られる同賞は、2003年に設立。過去にはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)や、フランス代表MFポール・ポグバ(当時ユヴェントス)らが受賞。昨年は、アトレティコ・マドリードに所属するポルトガル代表FWジョアン・フェリックスが受賞した。

     2020年の候補100名には、レアル・マドリードからビジャレアルにレンタル移籍しているMF久保建英と、AZのDF菅原由勢も選出されていた。だが、菅原は候補80名に絞られた時点で落選。久保は前回の候補60名に名を連ねていたが、40名には惜しくも入らなかった。

     候補40名には、欧州王者バイエルンのカナダ代表MFアルフォンソ・デイヴィス、ドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョやノルウェー代表FWアーリング・ハーランド、バルセロナのスペイン代表FWアンス・ファティなどが選ばれた。

     ノミネートされた40名は以下の通り。>>0�)内は右からポジション/国籍/所属クラブ

    マーリー・アケ(FW/フランス/マルセイユ)
    アディル・アウシシュ(MF/フランス/サンテティエンヌ)
    ブノワ・バディアシル(DF/フランス/モナコ)
    ミッチェル・バッカー(DF/オランダ/PSG)
    マイロン・ボアドゥ(FW/オランダ/AZ)
    デニース・ボルコフスキー(FW/ドイツ/ライプツィヒ)
    エドゥアルド・カマヴィンガ(MF/フランス/レンヌ)
    マルコ・カルネセッキ(GK/イタリア/アタランタ)
    ラヤン・シェルキ(FW/フランス/リヨン)
    ジョナサン・デイヴィッド(FW/カナダ/リール)

    アルフォンソ・デイヴィス(MF/カナダ/バイエルン)
    セルジーニョ・デスト(DF/アメリカ/アヤックス)
    セバスティアーノ・エスポージト(FW/イタリア/インテル)
    ファビオ・シルヴァ(FW/ポルトガル/ウォルヴァーハンプトン)
    アンス・ファティ(FW/スペイン/バルセロナ)
    フィル・フォーデン(MF/イングランド/マンチェスター・C)
    アミーヌ・グイリ(FW/アルジェリア/ニース)
    ライアン・フラーフェンヘルフ(MF/オランダ/アヤックス)
    メイソン・グリーンウッド(FW/イングランド/マンチェスター・U)
    アーリング・ハーランド(FW/ノルウェー/ドルトムント)

    カラム・ハドソン・オドイ(FW/イングランド/チェルシー)
    モハメド・アミン・イハッターレン(MF/オランダ/PSV)
    オザン・カバク(DF/トルコ/シャルケ)
    ミハエル・カルボニック(DF/ポーランド/レギア・ワルシャワ)
    ニアンゾー・タンギー・クアッシ(DF/フランス/バイエルン)
    デヤン・クルゼフスキ(MF/スウェーデン/ユヴェントス)
    マルコス・アントニオ(MF/ブラジル/シャフタール)
    ラファエル・カマーチョ(FW/ポルトガル/スポルティング)
    ロドリゴ(FW/ブラジル/レアル・マドリード)
    ブカヨ・サカ(MF/イングランド/アーセナル)

    ジェイドン・サンチョ(FW/イングランド/ドルトムント)
    ヴラディスラヴ・スプリアハ(FW/ウクライナ/ディナモ・キエフ)
    ドミニク・ショボスライ(MF/ハンガリー/ザルツブルク)
    トマス・エステヴェス(DF/ポルトガル/ポルト)
    トマス・タバレス(DF/ポルトガル/ベンフィカ)
    サンドロ・トナーリ(MF/イタリア/ミラン)
    フェラン・トーレス(FW/スペイン/マンチェスター・C)
    クリストス・ツォリス(FW/ギリシャ/PAOK)
    ヴィニシウス・ジュニオール(FW/ブラジル/レアル・マドリード)
    ネコ・ウィリアムズ(DF/ウェールズ/リヴァプール)

    https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20200915/1119351.html
    https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2020/09/sanchofatidavis.jpg

    【久保建英は選ばれず…ゴールデンボーイ候補40名にサンチョやファティら選出】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/09/13(日) 22:16:51.25 ID:CAP_USER9.net
    イングランド・プレミアリーグのニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀(28)について、
    ドイツ1部のケルンとアウクスブルクが期限付き移籍での獲得を希望していると、12日付の英紙イブニング・クロニクル(電子版)が報じた。

    ケルンとアウクスブルクの2クラブは、レンタルでの武藤獲得を希望。一方で、ニューカッスルは移籍金が発生する完全移籍での放出を望んでおり、交渉はまとまっていないという。
    また、武藤の古巣マインツのルーベン・シュレーダーSD(44=スポーツディレクター)は獲得の可能性を否定しているものの「マインツも移籍先の候補に挙がっている」と伝えた。
    さらに、ドイツメディアではMF堂安律(22)が加入したビーレフェルトも候補に挙がっている。

    ニューカッスルは既に武藤に対して戦力外を通告。スティーブ・ブルース監督は(59)は、
    11日の会見で「どこかに移籍してプレーする必要がある。試合に関われないのは健全ではない」と構想外であることを認め、移籍期間が終了する10月5日までに移籍すべきと語っていた。

    武藤は2018年7月に移籍金950万ポンド(約13億円)でドイツ1部マインツから4年契約で加入。2シーズン目となった昨季はリーグ戦8試合(先発2試合)無得点、公式戦10試合1得点に終わっていた。
    ニューカッスルは12日、プレミアリーグの2020~21年シーズンの開幕戦となるウェストハム戦で2―0で勝利。武藤はベンチ外だった。

    9/13(日) 19:52配信 スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a77295a3556578f52d16310059a3beb3743f9c0a

    写真
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/sponichin/sponichin_20200913_0252_0-enlarge.jpg

    【<武藤嘉紀>ドイツ1部のケルンとアウクスブルクの2クラブがレンタルでの獲得望むも…ニューカッスルは「完全移籍」希望】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2020/09/14(月) 00:35:03.61 ID:CAP_USER9.net
    20/21 リーガ第1節 2020.09.13
    ビジャレアル×ウエスカ

    スタメン
    GK:アセンホ
    DF:ペーニャ、アルビオル、パウ、ペドラサ
    MF:チュクウェゼ、パレホ、コクラン、モイ
    FW:ジェラール、パコ

    ほぼベストメンバー。
    久保建英🇯🇵は開幕節ベンチスタート。
    Bからバエナとフェル・ニーニョが招集。


    https://twitter.com/villarrealjapan/status/1305167190098804736?s=21
    https://pbs.twimg.com/media/EhzipCCVkAMAt1c.jpg
    (deleted an unsolicited ad)

    【久保建英 、ベンチスタート リーガ第1節 ビジャレアル×ウエスカ】の続きを読む

    このページのトップヘ