1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/10/27(日) 14:51:23 ID:qMuoCoC/9.net
 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は台風19号の直撃により、12日に予定されていた1次リーグのイングランド―フランス戦(横浜)が中止となった。大きな被害をもたらした裏でイングランドファン5人が河川にいた日本人男性を救い、救助に一役買っていたという。ロンドン市内のタウン紙「ヒリンドン・タイムズ」が報じている。


 イングランドファンが人助けに一役買っていた。「ウォトフォード(イングランド南東部の地名)のファン5人がラグビーW杯訪問中、男性を救助」と見出しを打って報じた記事によると、5人はフランス戦を観戦するため「一生涯の旅」に出かけたという。しかし、前日11日に横浜入りしたところ、翌12日の試合が台風19号により、中止になるという悲報を受けた。

 すると、5人は試合が行われるはずだった12日午後、荒天に立ち向かう決意をしたという。記事では「彼らは危険を承知で、人気のない横浜の通りに繰り出した」と紹介。そのうちの一人、ミルズさんによると、海から雲の様子を見ようと繰り出した道中の河川で異変を目撃。女性が柵から身を乗り出し、川の中にいる男性の手を掴もうとしていたという。

「彼は川からの脱出に苦しんでいた。絶望的な状況だった。かろうじて頭部が川から出ていた」と振り返ったミルズさん。男性が危険な状態にあり、他の助けもないと気付いた面々は咄嗟に行動に出たという。3人が入れ替わりで男性の手を掴み、流されないように食止めると、残りの2人は助けを求めに走った。救出の手助けになったのは、近くにあった梯子だ。

 ドウドルさんが路地付近で見つけ、川へと急いで戻った。記事では「言葉の壁があるにも関わらず、彼(日本人男性)はウォトフォードのサポーターたちが何をしようとしているか、理解していた。彼はなんとかよじ登った」と状況を克明にレポート。救出したライアンさんは「男性は非常に疲弊していた。だからベンチに横たわらせた」と振り返ったという。

 その後、居合わせた人の通報により、救急車が到着。男性の無事を確認してから立ち去ったという。お目当てにしていた試合は中止となったが、その裏でイングランドの勇気ある5人のファンが日本で人助けをしていた。


10/27(日) 10:03配信 THE ANSWER
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191027-00090942-theanswer-spo
https://the-ans.info/wp-content/uploads/2019/10/20191026_rugby_fan-650x433.jpg

8: 名無しさん@恐縮です 2019/10/27(日) 14:55:57.06 ID:l8ZH4/Q/0.net
>>1
避難所追い出されたホームレスを救ってくれたのか?
有難てえこった!有難えこったよなあ、台東よ!

3: 名無しさん@恐縮です 2019/10/27(日) 14:53:24.01 ID:M7rEEu5F0.net
みずる

5: 名無しさん@恐縮です 2019/10/27(日) 14:54:43.89 ID:sVjwSPhH0.net
よくやった 鉄十字勲章を授与しよう

6: 名無しさん@恐縮です 2019/10/27(日) 14:54:50.20 ID:qXiC3wJB0.net
おーこれは素直に偉いな
感謝状でも送っとけ

7: 名無しさん@恐縮です 2019/10/27(日) 14:55:40.94 ID:HfnsodjG0.net
一方スコットランドは…

9: 名無しさん@恐縮です 2019/10/27(日) 14:56:04.90 ID:eA95E6Mq0.net
なんで流れてんねん

10: 名無しさん@恐縮です 2019/10/27(日) 14:56:27.67 ID:yuetrahg0.net
ウルグアイの件はこれでチャラだな

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572155483/