まとめ天下一武道会

4年に一度開かれるオリンピックやワールドカップなどのスポーツまとめです。

    2020年08月

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/08/25(火) 17:28:28.36 ID:CAP_USER9.net
    8/25(火) 17:21
    日刊スポーツ

    羽生結弦が練習に集中 クワッドアクセル習得目指す
    羽生結弦(2019年12月22日撮影)
    フィギュアスケート男子で冬季オリンピック(五輪)2連覇の羽生結弦(25=ANA)が25日、日本テレビ系の報道番組「news every.」にリモート収録の形で出演した。

    23日の「24時間テレビ」では、在籍する早大人間科学部(通信教育課程)の卒業論文が完成したことを公表。人体の動きをデジタル化して記録・解析する3Dモーションキャプチャ技術を活用し、陸上でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳んで自らの動作を研究し、選手の技術向上やAI採点などフィギュアスケート界の発展に役立てたいと願っていた。

    この卒論について、この日は書き上げたのが「7月末」だったことに明らかにし、完成後はスケーティングの練習に集中できていることを報告。世界初の成功を目指すクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)の習得を引き続き目指している近況を伝えた。

    その心境について「自分が一番、いまスケートやってて大事にしないといけないのはアクセルだなって思ってますし。ある意味、この時間は原点に返って、今まで自分が多くの先生に習ってきたことを、考え直しながら練習できる時間にはなっているかな」と口にした。

    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200825-28250470-nksports-000-3-view.jpg

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a036d464951226f0555613173903e1d049b3b737

    【【フィギュアスケート】羽生結弦が練習に集中 クワッドアクセル習得目指す】の続きを読む

    1: 征夷大将軍 ★ 2020/08/24(月) 18:06:06 ID:CAP_USER9.net
    【サンペドロデルピナタル(スペイン)23日(日本時間24日)】スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)は同2部カルタヘナとの親善試合に後半開始からトップ下で出場。移籍後初の実戦で45分間プレーした。チームは3-1で勝利した。

     スペイン2年目のスタート。久保は背番号「16」の黄色いユニホームに身を包みピッチに立った。MFイボラやFWアルカセルから「タケ、タケ」と声を掛けられ、身ぶり手ぶりで指示を受けては得意のスペイン語で何度も位置取りを確認。控えめな声でパスを呼び込むなど、新天地に慣れない様子もうかがえた。

     現地紙アスは移籍初戦について「控えめなデビュー」と報じ、「才能の片鱗(へんりん)はそれとなくうかがわせたが、彼にはもう少し何かが期待されていた」と評価した。チームは25日に2部テネリフェと28日にはバレンシアと親善試合を行い、9月12日に開幕予定のリーグ戦に備える。

    サンスポ 2020.8.24
    https://www.sanspo.com/soccer/news/20200824/spa20082413110004-n1.html

    【久保建英がビリャレアルデビュー 移籍後初の実戦で45分間プレー】の続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/08/25(火) 13:51:23 ID:CAP_USER9.net
    [キングストン 24日 ロイター] - 陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト氏が週末に受けた新型コロナウイルス検査で、陽性と判明した。ジャマイカ保健省が24日遅くに明らかにした。

    ファンからは、ソーシャルメディアに早い回復を祈るメッセージが投稿されたが、一部にボルト氏の不注意を指摘する声もあった。

    交流サイトに投稿された複数の動画によると、ボルト氏は21日に34歳の誕生日を祝うパーティーを開催。出席していた多くの人がマスクをしていなかった。

    ボルト氏はインスタグラムに動画を投稿し、仕事で渡航するために22日に検査を受けたとし、症状は出ていないと説明。結果が出るまで自主隔離をしていると話していた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b0662f2473d01ba1d41516c289a07357c24722d9

    【「世界最速の男」#ウサイン・ボルト氏、新型コロナ陽性】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/08/24(月) 17:31:41 ID:CAP_USER9.net
     現役引退を表明した鹿島アントラーズの元日本代表DF内田篤人が24日にオンライン会見を開いた。ドイツの強豪シャルケでも主力としてプレーしてきた内田は、現状での日本サッカーと世界の差についても率直な考えを語っている。

     内田は2010年に鹿島からシャルケへ移籍し、ブンデスリーガやチャンピオンズリーグ(CL)などのビッグマッチも数多く経験。キャリアの中でも特に印象深い試合とシャルケ加入1年目のCL準々決勝バレンシア戦を挙げ、「3点目のカウンターでチームメートが走り出したのを後ろから見た時に、スタジアム全体が揺れていたというか。この試合をやるために僕はシャルケに入ったんだなと思えるほど印象的なシーンでした」と振り返っている。

     それから約10年が経過し、欧州でプレーする日本人選手の数も当時より大幅に増えてきた。だが日本と世界との差は縮まっているどころか、「(現役生活が)終わったので好きなことを言っていいならば、広がったなと思います。正直」と内田は感じているという。

     CL決勝とJリーグの試合などを比べれば「違う競技だなと思うくらい、僕の中では違いがあります。怒られるかな、こんなこと言ったら」と内田。「一概には言えないけど、たぶん差はすごくあると思います」と語った。

    「Jリーグがレベルが低いとは全然言っていない。JリーグにはJリーグの、ヨーロッパにはヨーロッパのスタイルがあるなということです」とも付け加えた。「歴史が違うので、ある程度の時間はやっぱり必要なんじゃないかな」と、すぐにはその差が埋まらないとも予想している。

     一方で、自身も短期間在籍したウニオン・ベルリンに加入した遠藤渓太も含めて、今後欧州へ出ていく日本人選手たちへの期待も示した。「安定したパフォーマンスをしてほしいなと。試合に出続けて活躍してほしいと思います」

    「最近海外に出ていく選手は多いですけど、一発目でシャルケやドルトムントあたりで活躍してくれる選手が出てきたら面白いなと。もちろん行って勉強するというよりは、勝負してほしいなと思います。すぐ帰ってくるのもいいんですけど、できれば長く活躍して、たとえば長谷部(誠)さんだったり、川島永嗣さん、吉田麻也のように自分の地位を確立していってほしいなと思います」と内田は、自身や同世代の選手たちに続く若手に未来を託している。

    2020.08.24 フットボールチャンネル
    https://www.footballchannel.jp/2020/08/24/post386004/

    写真
    https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2017/04/20170417_1uchida_getty.jpg

    【<内田篤人>日本と欧州の差は「広がったなと思います、正直」「Jリーグがレベルが低いとは全然言っていない」】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/08/21(金) 22:37:05.59 ID:CAP_USER9.net
    【8月21日 AFP】サッカーW杯(World Cup)の招致が予想されている中国は、大規模なサッカー関連インフラ改修計画の一環として、今週に入り北京にある有名な工人体育場(Workers' Stadium)の解体を急ピッチで進めた。

     北京の中心地にあるこの人目を引くスタジアムはほぼ全体が建て替えられ、改修工事の完了は2022年12月に予定されている。



    中国はスタジアムの建設や改修を盛んに進めており、早ければ2030年のW杯で招致を行うかもしれないという期待が高まっている。

     改修された工人体育場は、2023年に行われる第18回アジアカップ(2023 AFC Asian Cup)の会場にも選ばれている。(c)AFP

    全文はソース元で
    https://www.afpbb.com/articles/-/3300303
    https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/6/1/1000x/img_61c6b5baa148898cec6a669fd8b337fe152716.jpg

    【W杯招致にらむ中国、北京の有名スタジアムを解体】の続きを読む

    このページのトップヘ