まとめ天下一武道会

4年に一度開かれるオリンピックやワールドカップなどのスポーツまとめです。

    2019年02月

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/02/01(金) 07:03:24.52 ID:/RebRmn/9.net
     2020年東京五輪・パラリンピックで、選手村(中央区晴海)から各競技会場までの移動に要する時間の目安について、大会組織委員会が国内の各競技団体に示した試算の全容が31日、判明した。招致段階で10分としていた新国立競技場(新宿区)まで大会期間中は30分になるなど、大半の会場で移動時間が増大。重要課題の一つである輸送の難しさが改めて浮き彫りとなった。

     競泳などが行われる五輪水泳センター(江東区)は招致段階で10分と見込んでいた移動時間が20分に、柔道や空手会場の日本武道館(千代田区)までは20分の想定から30分に延びた。

    2019年2月1日 02時02分
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019013101002354.html

    【選手の移動時間大幅増 選手村と新国立競技場10分→30分 当初の3倍】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/01/30(水) 18:55:55.99 ID:NbBZMe8Q9.net
    20年東京オリンピック(五輪)で陸上一般種目の一部が午前決勝で最終調整されていることが29日、分かった。
    男女マラソン、競歩のロード種目は暑さ対策で午前に決勝が行われるが、新国立競技場で行われる一般種目でも7~8種目程度が日本時間午前にメダルが争われる方向だ。

    関係者によれば、国際オリンピック委員会(IOC)と国際陸連が調整している。午前決勝となった競泳と同じように、巨額の放送権料を支払う米テレビ局が米国ゴールデンタイムでの放送を希望して、IOCに要望しているという。
    国内の関係者は「跳躍、投てき、トラックとある程度バランスをとる形ではないか」と話した。米国に有力選手がいる3段跳び、砲丸投げなどが候補となる見通し。

    一律で午前が予選、午後が決勝になれば、注目度に差がでてくる。6万8000人収容の新国立での集客を考えれば、日本にとって、午前決勝のメリットもゼロではない。
    16年リオ五輪でも、女子1万メートルなど一部種目は午前決勝だった。

    五輪の華とされる男子100メートルや同400メートルリレーなどの注目種目は、従来通りに午後決勝になる見通し。同関係者は「IOCと国際陸連の協議を見守ることになるでしょう」とした。

    1/30(水) 6:47配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00463358-nksports-spo

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190130-00463358-nksports-000-view.jpg

    > 【<陸上>午前中決勝で最終調整! 米TV局要望・・・】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/01/30(水) 18:46:46.08 ID:nx4suE/59.net
     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、五輪の一般入場券の競技日程別の価格を発表した。最高額の13万円は、陸上競技の男子100メートル決勝や日本のメダル獲得が期待される男子400メートルリレー決勝など人気種目を含む「午後決勝」の日程を想定している。唯一価格が未定だったサーフィンは、最低価格(2500円)に近い3000円に決まった。販売開始は4月以降の予定。

     波に左右されるサーフィンは順延が多く、海岸を歩きながら無料観戦するスタイルが定着しており、調整が難航していた。今回は警備の観点から入場券を設けることを決めた。波が立たずに順延されても、音楽ライブなど他の行事を同時開催するため、払い戻しは行わない。

     会場計画の見直しによりバレーボールの最高額が8万1500円から5万4000円に下がるなど、一部の種目で昨年7月の発表時点から価格帯が変更された。

     入場券は3段階での発売となり、春に全競技で抽選販売を行う。残りを今年の秋から冬にかけて先着順で販売。受け付けはいずれも公式販売サイトのみで、さらに残った分は20年春から、東京都内に設置予定のチケット販売所などで購入できる。

     他に12歳未満の子どもや60歳以上の高齢者などを含むグループ、小中学生や高校生向けの2020円の企画チケットの販売も予定している。共に対象は予選が中心となる。【松本晃】


    1/30(水) 14:14配信 毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000042-mai-spo

    【入場券 最高額は13万円 陸上男子400メートルリレー決勝など】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/01/29(火) 19:44:23.77 ID:zNg2CK4n9.net
    政府が29日に公表した2013~19年度予算案に盛り込まれた20年東京五輪・パラリンピック関連費用の総額は約2197億円に上った。
    このうち警備関連の約214億円など、大会開催経費で国が負担することが決まっていた1500億円の枠外の費用も多く、実質的な国の負担は大幅増となる。

    さらに20年度予算も残すことから、最終的な国の五輪関連費用は3千億円超の規模となる見通しだ。

    五輪に関わるコストに厳しい目が向けられる中、
    桜田義孝五輪相は「関連施策を効率的、効果的に実施するとともに、できる限りコストを抑制できるよう努める」と強調した。

    1/29(火) 19:23配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00000177-kyodonews-spo

    【<関連費用の総額>国の実質負担大幅増へ 3千億円超か】の続きを読む

    このページのトップヘ