まとめ天下一武道会

4年に一度開かれるオリンピックやワールドカップなどのスポーツまとめです。

    2019年02月

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/02/17(日) 23:10:33.42 ID:d5FdmGqA9.net
     ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は17日、ドイツのオーベルストドルフで個人第17戦(ヒルサイズ=HS137メートル)が行われ、高梨沙羅(22=クラレ)は合計250・3点で3位に入った。1回目は122・5メートルで5位につけ、2回目に124・0メートルを飛んで表彰台に食い込んだ。

     マーレン・ルンビ(24=ノルウェー)が292・4点で第16戦に続く2連勝。今季9勝目、通算22勝目を手にした。

     伊藤有希(24=土屋ホーム)が合計247・3点で5位。丸山希(20=明大)は17位、岩渕香里(25=北野建設)は22位、勢藤優花(21=北海道ハイテクAC)は24位だった。


    2019年02月17日 22:22ジャンプ
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/02/17/kiji/20190217s00074000439000c.html

    Official Results
    https://data.fis-ski.com/pdf/2019/JP/3073/2019JP3073RL.pdf

    World Cup Standing
    https://data.fis-ski.com/pdf/2019/JP/3073/2019JP3073WC.pdf

    【女子W杯第17先生:高梨沙羅は3位 ルンビが今季9勝目】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/14(木) 14:38:09.80 ID:ipCEZBWk9.net
    2020年東京オリンピック(五輪)で3大会ぶりに復帰する野球・ソフトボールや、沖縄発祥で初採用となる空手が存続の危機に面している。24年パリ五輪で再度の追加種目入りを目指しているが、開催都市が今月下旬にも国際オリンピック委員会(IOC)に提案する有力候補に名前が挙がってきていない。

    公共ラジオのフランス・アンフォはこのほど、東京五輪で実施されるスケートボード、サーフィン、スポーツクライミングに加え、昨年の夏季ユース五輪で初採用されたブレークダンスの計4つが候補として検討されていると報じた。

    IOC委員でもあるパリ五輪組織委員会のエスタンゲ会長は共同通信の取材に「東京五輪から継続性はあるものの、同じである必要はない」とし、フランスでの人気や若者へのアピール度を考慮する方針を示している。

    野球・ソフトボールはフランスでの人気が高くなく「追加種目のために会場を新設しない」(エスタンゲ会長)との条件も障害になる。世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は一部国際大会での7イニング制導入や、野球を簡略化したミニゲームの普及促進で必死にアピールするが、苦しい情勢に変わりはない。

    世界空手連盟の奈蔵稔久事務総長はフランスでの高い人気に期待を寄せつつ「簡単な道のりではない、というのが正直なところ」と認める。IOCは3月の理事会で選定し、6月の総会に諮る。

    [2019年2月14日8時30分]日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/sports/news/201902140000125_m.html?mode=all

    【<野球・ソフト、空手は存続危機!>フランスでの人気や若者へのアピール度を考慮する方針】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/02/14(木) 19:19:25.80 ID:LHuJ6r2P9.net
    来年の東京オリンピックとパラリンピックの開会式と閉会式について、大会組織委員会は予算の上限額を130億円とする方針を固めたことがわかりました。

    東京オリンピックとパラリンピックの開会式と閉会式は、合わせて4つの式典が一連の4部作として構成され、狂言師の野村萬斎さんが総合的に統括する責任者を務めます。

    組織委員会はこの開閉会式の予算の上限額について、招致段階では90億円余りと見込んでいましたが、およそ40億円増やし、130億円とする方針を固めたことが関係者への取材でわかりました。

    開閉会式の予算の増加は、野村さんをはじめとする開閉会式の担当チームの企画や演出の具体化に伴うもので、過去のロンドン大会や次のパリ大会が計画する150億円規模を超えない程度で検討されたということです。

    組織委員会は開閉会式の予算が増えても大会経費の1兆3500億円の範囲内でやりくりすることにしており、東京都や国と費用の分担について調整が進められる見通しです。

    2019年2月14日 16時58分東京五輪・パラ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190214/k10011814831000.html

    【開閉会式の予算上限130億円 40億円増へ】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/11(月) 22:58:07.42 ID:wwZHQ6Y19.net
    横浜Cで元日本代表FW三浦知良(51)が、11日放送の日本テレビ系「今だから話します!平成最後にアスリート初告白SP」(後7時)にビデオ出演。
    1998年サッカーW杯フランス大会直前に代表落選した当時を、北澤豪氏(50、スポーツ報知評論家)と振り返った。

    三浦はW杯本大会のスイス直前合宿で、北澤氏、市川大祐氏(38)とともに最終メンバーから漏れた。
    帰国する途中イタリアを経由し、髪を金髪に染め上げた姿で帰国した三浦は、帰国直後に成田国際空港で行われた会見で「日本代表としての誇り、魂みたいなものは向こうに置いてきた」とコメントした。

    30年来の付き合いという北澤氏は、三浦の“名言”がずっと気になっていたという。あのコメントについて「準備していたんですか?」と質問した。

    三浦は「しているわけない。何の質問が来るか分からない」と笑顔で返答。北澤氏は「あれ瞬発力ですか」と驚いた。

    続いて「絶対に人のことは言っちゃいけない。自分のことだけ。俺らが応援していないなんていったら、今までやってきた仲間がいるんだから。それでああいう言葉になった」と当時の心境を告白。
    そのうえで「今(あの会見)見ると、きーちゃん顔怖いもんね」と北澤に突っ込んだ。

    北澤氏は「あの時、自分1人だけだったら、その後どうなっていたかなって思う。(サッカーが)嫌になっているというか、頑張っていた分。
    カズさんと一緒に居られたからこそ、前向きにサッカーに向き合えた」と、“キング”に感謝した。

    2/11(月) 22:44配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000227-sph-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190211-00000227-sph-000-view.jpg

    【<カズ>W杯フランス大会代表落選後の“名言”の真相は「絶対に人のことは言っちゃいけない」】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/02/09(土) 14:48:56.16 ID:yeZ+Wjnd9.net
     【ディアバレー(米ユタ州)共同】フリースタイルスキーの世界選手権は8日、米ユタ州ディアバレーで行われ、モーグル男子は原大智(日大)が81.66点で3位に入り、昨年の平昌冬季五輪に続いて銅メダルを獲得した。2連覇を狙った堀島行真(中京大)は81.30点で4位だった。

     平昌五輪覇者のミカエル・キングズベリー(カナダ)が84.89点で優勝。四方元幾(豊田合成)は10位、藤木豪心(立命大)は13位だった。

     女子は冨高日向子(白馬ク)が8位、星野純子(リステル)は9位で、住吉輝紗良(日大)は予選敗退。ユリア・ガリシェワ(カザフスタン)が優勝した。

    2/9(土) 12:55配信 共同通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00000067-kyodonews-spo

    【モーグル、原が五輪に続く「銅」 フリースタイルスキー世界選手権】の続きを読む

    このページのトップヘ