まとめ天下一武道会

4年に一度開かれるオリンピックやワールドカップなどのスポーツまとめです。

    1: ひかり ★ 2020/02/18(火) 12:28:53 ID:xrHDgxmm9.net
     愛知県岡崎市は18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、モンゴルのアーチェリーナショナルチームが東京五輪に向け、
    19日~3月7日に同市内で予定していた強化キャンプを中止すると発表した。同チームから渡航中止を判断したとの文書が今月17日に届いた。

     市によると、モンゴル政府が新型コロナウイルスへの対応として、ナショナルチームがアジアで行う大会や練習への不参加を決めたという。
    岡崎市では同期間に市長の表敬訪問や市立中などとの交流も予定していた。

     モンゴルのアーチェリーナショナルチームは五輪前の7月にも同市内でキャンプを予定している。

    共同通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000064-kyodonews-soci

    【モンゴル、愛知でのキャンプ中止 感染拡大で五輪チーム】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2020/02/16(日) 18:07:52 ID:xNHU10AR9.net
     陸上の東京五輪代選考会を兼ねた日本選手権20キロ競歩は16日、神戸市六甲アイランド甲南大周辺公認コースで行われ、女子は日本記録保持者の
    岡田久美子(28)=ビックカメラ=がで1時間29分56秒で6連覇を果たし、東京五輪代表に決まった。

     2大会連続で五輪代表に決まり「五輪代表選考レースで気負ってしまったが、無事ゴールできてホッとした。世界選手権で入賞できたので、
    東京五輪ではメダルを目指したい」と話した。

    中日スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00010030-chuspo-spo
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggEFvoPzOUwZ_MPXk2pOmwgQ---x770-y900-q90-exp3h-pril/amd/20200216-00010030-chuspo-000-1-view.jpg

    【競歩女子の岡田久美子が2大会連続の五輪内定 日本選手権20キロ6連覇「東京ではメダルを」】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/02/14(金) 17:29:45 ID:Cy+TZ0OA9.net
    内閣府は14日、2020年東京五輪・パラリンピックに関する世論調査を発表した。

    東京大会開催が日本にとって良いと思うかについて「そう思う」「どちらかと言えばそう思う」と答えた人は85.5%だった。

    年齢別にみると18歳~29歳の92.3%が良いことだと回答した。
    70歳以上では80.2%だった。若い世代ほど東京五輪に良い印象を持っている傾向があった。

    大会開催が災害対応などのボランティア活動参加につながるかを尋ねたところ「そう思う」
    「どちらかといえばそう思う」と回答したのは39.2%にとどまった。「そう思わない」「どちらかといえばそう思わない」は58%だった。

    受動喫煙の減少につながると思うかも聞いた。「そう思う」「どちらかと言えばそう思う」は45.3%にのぼった。
    18歳~29歳に限ると34.6%だった。

    調査は2019年12月5日~15日に全国の18歳以上の男女3千人を対象に実施した。回収率は54.4%。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55627270U0A210C2CR8000/

    【開催 「日本にとって良いと思う」 85%・・・内閣府世論調査】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2020/02/15(土) 14:49:45 ID:IKTGdd2E9.net
    石原さとみ 都内で聖火リレーリハ「高揚してどんどん早く走ってしまう」
    2020.02.15

    女優・石原さとみ(33)が15日、都内で東京五輪聖火リレーのリハーサルに参加した。

    公式ユニホーム姿で、右手に無灯火のトーチを持ち、本番でも使用される通りを200メートルに渡って、ランニング。
    聖火を引き継ぐ次のランナーの元にたどり着くと、トーチを左手に持ち替えて、
    右手をクルクル回して差し伸べるポーズ「Hope Lights Our Way」を決めてから、
    お互いのトーチを近づける「トーチキス」で締めくくった。
     
    「緊張しましたが、楽しくてあっという間。(トーチは)火が着くともう少し重いでしょうが、
    片手でも安定してました」とリハ走行を満喫。ランナーは時速6キロが想定されているが、
    「高揚してどんどん速く走ってしまい、『速いです』と注意していただきました」と反省した。
     
    石原にとっての本番は5月8日。人生観が変わった場所だという長崎県内を走るが、
    「1歩1歩を感じながら走れたら、もう少しゆっくり走れると思う」と改善点を見いだしていた。

    デイリースポーツ on line
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/02/15/0013118199.shtml
    笑顔で手を振る石原さとみ=羽村市役所前
    https://i.daily.jp/gossip/2020/02/15/Images/f_13118204.jpg
    https://i.daily.jp/gossip/2020/02/15/Images/f_13118205.jpg
    https://i.daily.jp/gossip/2020/02/15/Images/f_13118200.jpg
    https://i.daily.jp/gossip/2020/02/15/Images/f_13118203.jpg
    https://i.daily.jp/gossip/2020/02/15/Images/f_13118202.jpg
    https://i.daily.jp/gossip/2020/02/15/Images/f_13118201.jpg

    【石原さとみ「高揚してどんどん早く走ってしまう」…聖火リレーのリハーサルに参加】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/02/14(金) 06:16:59 ID:i0B83czb9.net
    小池百合子・東京都知事と森喜朗・東京五輪組織委員会会長は「五輪のレガシーを残す」と繰り返すが、過去の五輪開催地では閉幕後、施設が廃墟化したケースもある。東京の「大会後」がどうなるのか、注視しなければならない。

     リオ五輪(2016年開催)のメーン会場として900億円をかけて建設されたオリンピック・パークの競技施設は、開催後半年も経たずに閉鎖され、いまや産業ゴミがあちこちに散乱して廃墟となっている。開会式が行なわれた「マラカナンスタジアム」も同様だ。

     北京(2008年開催)でも、バレーボール会場の体育館は補修されないまま錆に覆われ、カヌー・スラローム競技の会場は水が抜かれて放置されている。巨費を投じ建設しても、その後の管理・維持費が賄えなかったためだ。

     東京にも五輪の“負のレガシー”が残されることになりかねない。その筆頭候補が、1569億円を投じて完成した新国立競技場だ。年間の維持費はなんと24億円と試算されている。

     施設を管理する「日本スポーツ振興センター」(JSC)は五輪後、運営権を民間に売却する方針だが、高額の維持費用がかかるとあって、売却の目処は全く立っていない。運営権の買い手がつかなければどうなるのか。JSC広報室の説明だ。

    「大規模改修費などを含め、今後50年間で必要になる総コストは1200億円と試算しています。運営権を取得する民間事業者が現われなければ、年間24億円のコストはJSCが負担することになると思います」

     JSCは文科省所管の独立行政法人であり、赤字が出れば税金で穴埋めすることになる。それだけではない。元東京都市大学教授の小松史郎氏が指摘する。

    「当初のザハ案の基本設計では、開閉式の屋根や臨場感あふれる観客席、コンサートもできるよう音響に配慮した“稼げるスタジアム”になる計画だった。

     しかし、当初案が白紙撤回され、現在の新国立は建設費の削減と工期を優先したため、“稼げないスタジアム”になっている。後利用の利便性を上げるには、屋根の追加やフットボール専用球技場化など、少なくとも数百億円の追加投資が必要という見方があります」

     建設費、改修費、運営・維持費を合わせると、投じられる税金は総額3000億円に跳ね上がる。

    2/13(木) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200213-00000001-moneypost-bus_all

    【<五輪後の新国立競技場>ザハ案と違い「稼げないスタジアム」の懸念!】の続きを読む

    このページのトップヘ