まとめ天下一武道会

4年に一度開かれるオリンピックやワールドカップなどのスポーツまとめです。

    1: Egg ★ 2020/09/08(火) 15:35:07 ID:CAP_USER9.net
    写真https://amd.c.yimg.jp/im_siggEHgm0vO0kSUMtH42AV4tkw---x443-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200907-00000242-spnannex-000-3-view.jpg

    侍ジャパンの稲葉篤紀監督(48)が7日、公式YouTubeチャンネルに出演し、来年へ延期された東京五輪への意気込みや、本番への備えなどについて語った。

     「とにかくオリンピックを開催してほしいという願いを込めながら、選手たちをしっかり見ています。本当にオリンピックがどうなるか正直分からないですけども、金メダルを獲って一緒に喜びを分かち合いたい」

     稲葉監督の契約は今夏までだったが、延期に伴い7月に1年契約延長の要請を受けた。19年11月にはプレミア12を制し、トップチームに10年ぶりの国際大会タイトルをもたらした。契約延長時には東京五輪では「プレミア12のメンバーを土台に考えていきたい」とする一方で、「どんどん若い選手、生きのいい選手が出てきてほしい」と新戦力台頭にも期待を寄せていた。

     「いろいろ考える時間を与えられた。(プレミア12から)1年半あいた時に、またどういう戦力が出てきて、どういうチームがつくれるのか。どちらかというと楽しみの方に気持ちを置くようにしている」と現在の心境を説明。感染拡大を受けて、なるべく球場へは直接足を運ばず、テレビで選手個々の状態やプレースタイルを確認しているという。

     今季は開幕が3カ月遅れた影響から連戦が続く中で「どこの球団も若い選手を使っている。新たにこういう選手が出てきたんだと、楽しみが非常にありますよね」と目を光らせている。

     侍ジャパンは「2020+1 プロジェクト」を立ち上げ、公式YouTubeチャンネルでの定期的な情報発信を行っていくという。今後もコーチ・OBの出演や、秘蔵映像などを配信し、東京五輪本番へ向けスローガンである「全世代結束」を目指していく。

    9/7(月) 22:30 スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a063ca1004ec6c1b31ff785a02b4600d49294ea8

    【<侍ジャパン稲葉監督>「とにかく五輪を開催してほしい」】の続きを読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/09/10(木) 14:07:14.71 ID:CAP_USER9.net BE:334730676-2BP(0)
    http://img.5ch.net/ico/nida.gif
    9/10(木) 12:50
    スポーツ報知

    田中理恵さん、顔面と指をやけどした痛々しい姿に心配の声「油が顔に飛んでしまい…」
    田中理恵さん
     元体操日本代表の田中理恵さん(33)が10日までに自身のインスタグラムを更新。顔と手をやけどした姿をアップし、心配の声が上がっている。

     理恵さんは9日のツイッターで「火傷をしちゃいましたー!油が顔に飛んでしまい…顔と指を火傷しました」と告白。「今は色が目立ちます。お料理中での火傷で…これから気をつけます。皆さまも、火傷には気をつけてください!跡を残さないように、しっかり治療とケアーをします!」とつづっていた。

     その後に更新したインスタでは目にガーゼを貼り、指に包帯を巻いた痛々しい姿をアップ。「どんな時も笑顔で乗り越える。ご迷惑をおかけしてしまった関係者の皆様本当にすみません」と謝罪し、「皆さま、本当に火傷には気をつけてください。凹んでる暇はない。とにかく、今出来ることを全力でやります。今まで以上に皮膚のことお肌のことに興味を持つことができるかも!!綺麗に治します」とつづった。

     この投稿には「めっちゃ痛そう!」「手の包帯も眼帯も痛々しい」「綺麗なお顔が」「すごく心配です」などの声が寄せられている。

    https://amd.c.yimg.jp/im_siggIgJNYr4waxfliIKoZrCzDg---x640-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200910-09100117-sph-000-4-view.jpg

    ツイッターの写真
    https://pbs.twimg.com/media/EhdAr5pU0AEM6mG.jpg

    https://news.yahoo.co.jp/articles/810dfd1e0dc303ae3da323e004a142346f5f986c

    【田中理恵さん、顔面と指をやけどした痛々しい姿に心配の声「油が顔に飛んでしまい…」】の続きを読む

    1: 梵天丸 ★ 2020/09/07(月) 10:09:03 ID:CAP_USER9.net
    2020年09月07日 05時50分

     LGBTなど性的少数者の情報発信施設「プライドハウス東京レガシー」が10月、東京・新宿にオープンすることが分かった。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の公認プログラム。常設のスペースで、啓発・交流イベントの開催や当事者らの相談支援、関連資料の収蔵などに取り組む。(奥野斐)
     国際オリンピック委員会(IOC)は五輪憲章で、性的指向による差別を禁止し、東京大会も基本コンセプトの1つに「多様性と調和」を掲げる。

     同様の施設は2010年のカナダ・バンクーバー冬季五輪での設置が最初で、五輪や国際的なスポーツ大会の期間中に、当事者やその家族、支援者らが交流し、情報を発信する拠点として各国で設けられてきた。日本では昨年のラグビーワールドカップ(W杯)の期間中、NPO法人や企業などでつくる団体が約1カ月半、原宿に開設した。

    ◆東京大会後のレガシーとして

     東京版プライドハウスは今年4月にオープンする計画だった。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大で延期に。東京大会後のレガシー(遺産)として、来年、常設の施設のオープンを目指していたが「コロナ禍で安心して話せる相手や居場所がない」という若いLGBT当事者の声を受け、計画を前倒しした。

     場所は新宿通りに面したビルの二階で、広さは約140平方メートル。自らの性的指向や性自認を周囲に公にした人々を祝う「ナショナル・カミングアウト・デー」の10月11日に合わせてオープンする。

     運営には、五輪のスポンサー企業14社が協賛し、35の個人・団体、19の大使館が関わる。当面はオンラインイベントを中心に行い、感染予防対策をした上で相談や資料の閲覧を受け入れる。

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/53724
    https://static.tokyo-np.co.jp/image/article/size1/e/6/b/b/e6bb1a348bd866649ab99a3835228067_1.jpg

    【新宿にLGBTの情報発信施設 来月オープン、交流イベントなど開催】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/09/07(月) 06:14:27.41 ID:CAP_USER9.net
    ◆親善試合 レバンテ 2―1 ビリャレアル

    今季からスペイン1部ビリャレアルに期限付き移籍した同MF久保建英(19)は、同1部レバンテとの親善試合で加入後初のフル出場。
    リーグ開幕前最後の実戦でレギュラー奪取に向け猛アピールした。ビリャレアルは日本時間14日に開幕戦を迎える。

    久保はリーグ開幕前最後のプレシーズンマッチとなるレバンテ戦にトップ下で先発出場。試合開始35秒で自身のファーストタッチからいきなりシュートを放つと、
    ドリブル突破からFKを得るなどし、後半20分からは左サイドでの起用もテストされた。1―2で逆転負けした試合展開で輝きを放つことはできなかったが、加入後初のフル出場で開幕スタメンに前進した。

    選手層が薄く、リーグ最小の予算規模だった昨季所属のマジョルカと異なり、ビリャレアルは全てのポジションが各国の代表選手で占められるタレントぞろい。
    レギュラー争いは、し烈を極める。それでも最後の実戦での90分起用はチームからの期待の表れ。2日のRソシエダード戦後のテレビインタビューで「少しずつ適応できている。
    チームメートと意思疎通が取れているし、とてもポジティブ」と語った通り、着実にチーム内での地位を築いている。

    プレシーズンマッチ5試合でゴールを挙げることはできなかったが、スペイン全国紙「マルカ」は、13日(日本時間14日)に行われるFW岡崎慎司(34)が所属するウエスカとの開幕戦で久保のスタメンを予想。
    先発でのビリャレアルデビューに期待がかかる。

    9/7(月) 6:00配信スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20200906-OHT1T50361.htmlスポーツ報知

    写真
    https://hochi.news/images/2020/09/06/20200906-OHT1I50343-T.jpg

    先発布陣
    https://hochi.news/images/2020/09/06/20200906-OHT1I50323-T.jpg

    【<久保建英>開幕前最後の実戦・トップ下で移籍後初のフル出場! 開幕スタメンへ前進】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/09/06(日) 15:46:01 ID:CAP_USER9.net
    多くの天才が現れては消えていくのが、スポーツ界の定めである。サッカー界も例外ではない。
    育成システムが確立された現在は、アカデミーから昇格してスムーズにトップチームに組み込まれるケースが増えているとはいえ、プロの壁に阻まれて消えてしまった選手も少なくない。

    ひと昔前は、その傾向がさらに強かった。その背景には様々な原因が考えられるが、期待の大きさとは裏腹に、いつの間にか名前が聞こえなくなった早熟の天才たちは枚挙にいとまがない。
    まず思いつくのが、森崎嘉之だろう。1994年度の全国高校選手権で、市立船橋高のエースとして活躍したストライカーである。

    当時流行ったサラサラヘアをなびかせて、飄々とプレーする姿が印象的だった。両足から強烈なシュートを放ち、打点の高いヘッドも武器とした。決勝では帝京高を相手にハットトリックを達成する漫画のような活躍を見せ、
    母校を初の日本一に導くとともに、大会通算8ゴールを挙げて得点王にも輝いている。
    ところが、鳴り物入りで加入したジェフユナイテッド市原(現千葉)では、泣かず飛ばずに終わってしまう。在籍はわずか2年で、ナビスコカップ1試合に出場したのみ。リーグ戦の出場はなかった。

    鈴木和裕や茶野隆行といった同じ市立船橋高から加入した同期が順調に成長を遂げていく一方で、森崎は試合に絡むことさえ叶わなかった。たった2年で市原を戦力外となり、当時JFLだった水戸ホーリーホックに移籍。
    その後、横河電機サッカー部でプレーしたのち、1999年に現役を退いている。

    と称された矢野隼人も、大きな期待を背負った超高校級のストライカーだった。
    坊主頭に鋭い眉毛と、やんちゃなイメージを醸すFWは、本家さながらの得点センスと高校生離れしたフィジカルを武器にゴールを量産。1998年度の全国高校選手権では、ひとつ年下の田中達也と帝京高の攻撃を牽引し、準優勝に輝いている。

    高校3年生だった1999年には強化指定選手としてヴェルディ川崎(現東京V)に加わり、Jリーグデビューも果たした。高校生がプロの舞台に立ったインパクトは強烈で、将来を期待したファンも多かった。
    しかし、現実は甘くはなかった。翌年、正式にV川崎に加入したものの出場機会に恵まれず、2002年にはJ2のヴァンフォーレ甲府にレンタル移籍。その後東京Vに復帰したが、チャンスを掴むことはできず、現役を引退。
    地域リーグのFC刈谷で現役復帰したのち、現在は指導者として後進の育成に励んでいる。

    「小野伸二2世」と注目を集めたのは、佐野裕哉だ。ドリブル、パス、シュートと、あらゆる攻撃性能をハイレベルで備えたアタッカーは、清水商高の3つ上の先輩である天才の後継者として注目を集めた。
    U-16日本代表にも選出されるなど、早くから全国にその名を轟かせていたが、成長を妨げたのはケガだった。高校卒業後に東京Vに加入するも、ケガの影響もあってほとんど出番を得られなかった。

    東京Vを退団後、J2の湘南ベルマーレ、九州リーグ時代のV・ファーレン長崎でプレー。JFLに在籍したギラヴァンツ北九州では主力として活躍し、J2昇格の立役者に。SC相模原でもJ3昇格に貢献している。
    現在は関西リグに所属するCento Cuore HARIMAで現役を続けている。

    桐蔭学園高から横浜F・マリノスに加入した阿部祐大朗は、10年にひとりの逸材と言われた大型ストライカーだった。長身ながら足もとの技術も兼ね備え、万能型のFWとして将来を嘱望された。
    世代別代表にも選出され、2000年にはAFC U-17選手権で得点王を獲得。翌年にU-17世界選手権にも出場し、高校3年時には特別指定選手として横浜FMでJリーグデビューを果たす。

    しかし、正式にプロとなった2003年、厳しい現実が待っていた。岡田武史監督のもとで黄金期を迎えた横浜FMでは選手層の厚さに阻まれ、チャンスを掴むことができなかった。

    9/6(日) 11:20配信 スポルティーバ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/343259ec6b5719e09aa21d00a008cc91d0b29f5d

    写真
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2020/assets_c/2020/09/YanoHayato20200906-thumb-600xauto-237812.jpg

    【<消えていった天才Jリーガーたち>「和製ロナウド」矢野隼人 「小野伸二2世」佐野裕哉・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ