まとめ天下一武道会

4年に一度開かれるオリンピックやワールドカップなどのスポーツまとめです。

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/19(水) 14:47:57 ID:U1DR7SwG9.net
    webスポルティーバ
    五輪サッカー史上最強か。 アルゼンチンとブラジルの陣容がすごい

    2月上旬、東京五輪サッカーの南米予選、2020CONMEBOLプレオリンピックがコロンビアの3つの都市で行なわれた。
    スピード、テクニック、創造力の三拍子がそろった"まさに南米"というサッカーが見られ、多くの若き才能がすばらしいパフォーマンスを繰り広げていた。

    あかでも決勝ラウンド最終戦のブラジル対アルゼンチンは、今後の世界のサッカーに大きな意味をもたらす試合となった。
    なぜなら、これからスターダムにのし上がると思われる選手が数多くいたからだ。この新世代の選手たちの波を知らないのは、もったいなさすぎる。
    彼らはあと数カ月後には、みなさんの国で多くのゴールを生み出すはずだ。

    南米10カ国のU‐23代表は、東京五輪のたった2つの席をめぐって熾烈な戦いを繰り広げた。
    グループラウンドからブラジルとアルゼンチンが突出しており、ウルグアイ、コロンビアとともに決勝ラウンドに勝ち上がった。
    ブラジルはグループラウンドで唯一全勝したチームで、アルゼンチンは最も優れたパフォーマンスを見せたチームだった。

    4チームが総当たりする決勝ラウンドは、それまでの試合とは別物といっていいほどハイレベルの戦いとなった。

    ここでドラマが起こった。それまで全勝だったブラジルが、コロンビア、そしてウルグアイと戦い、ともに引き分けてしまった。
    一方、アルゼンチンは最初の2試合に勝利し、この時点でいち早く出場枠のひとつを獲得した。

    ブラジルが最後の一枠を確実に得るには、3戦目の勝利が必要だった。だが、相手は最も手強いアルゼンチン。
    誰の目にも不可能であるかのように見えた。

    しかし、ブラジルはミッションインポッシブルを成し遂げた。アルゼンチンを相手に3-0で勝利し、東京行きを成し遂げたのである。
    結局、ブラジルは大会で唯一無敗のチームとなり、大会得点王もブラジルのマテウス・ダ・クーニャだった。

    いったい東京でどんなアルゼンチンとブラジルの試合が見られるのか。私がブラジル人だから、もしくは南米の記者だからそう大げさに言っているのではない。
    本当に、これほど輝いたタレントが勢ぞろいした時代は、ここ何年もなかった。

    まずはアルゼンチン。今回のU‐23代表は、未来のアルゼンチン代表監督と言われているフェルナンド・バティスタが率いていた。
    アルゼンチンの新世代を代表する指導者で、強力で、優れた戦術を持つチームを作り上げた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200219-00886480-sportiva-socc&p=1
    2/19(水) 6:10配信

    https://www.youtube.com/watch?v=Ra3gQL12X_o


    ブラジル連邦共和国 国歌「ブラジルの国歌(Hino Nacional Brasileiro) 」

    【五輪サッカー史上最強か。 アルゼンチンとブラジルの陣容がすごい】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/20(Thu) 06:53:30 ID:GA/EdYpR9.net
    白血病の治療を終えた競泳女子の池江璃花子(19)=ルネサンス=が19日、テレビ朝日「報道ステーション」で松岡修造氏(52)との対談形式のインタビューに応じた。
    昨年2月に病を公表後、テレビ出演は初めて。「パリ(五輪、24年)が今の一番の目標。出られなかったとしても次(の五輪)がある」と前向きに語った。

    病気を宣告された時は「大泣きした」というが「部屋に戻ってきたら意外とけろっとしていた」と明かす。
    「正直、アスリートとしては良くない考えかもしれないけど、やっぱりどこかにプレッシャーがあって、もう五輪について考えなくていいんだって気持ちになった」と振り返った。

    また、闘病生活中は「寝返り打つのもしんどかった」ほどだったといい「本当に一番しんどい時は死にたいって思いました」と吐露。
    「絶対大丈夫、絶対いつか治るって。そう言ってないと自分の気持ちがどんどん沈んでっちゃうから、表面上は大丈夫、大丈夫って言い聞かせていました」
    「こんな経験二度としないだろうって経験はした」とも語った。

    最近は泳いでいる自分の姿を夢に見る日もあるという。「水泳をすること、生きてここにいることが当たり前になっていたけど、それは全く違って、ここにいることが奇跡だし、
    生きていることが奇跡って、気持ちがそういう風に変わりました」と池江。涙を流す場面もあったが「ここまで元気になれた人間がいるんだから、あなたも元気になれるよって伝えたい」と笑顔で語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-00000020-dal-spo
    2/20(木) 6:00配信

    https://img.huffingtonpost.com/asset/5e4ca92123000030000be399.jpeg
    https://livedoor.sp.blogimg.jp/soku113/imgs/4/f/4f36db06.jpg
    https://pbs.twimg.com/ext_tw_video_thumb/1230140025838301184/pu/img/cuvvK6ed3iq_A4sm.jpg
    https://i.ytimg.com/vi/D9ORDDV27AU/maxresdefault.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/ERJL042VAAA-yN7.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/ERJPgyEUcAQRnG0.jpg

    https://www.youtube.com/watch?v=D9ORDDV27AU


    池江璃花子 今伝えたいこと 「生きていることが奇跡 あなたも元気になれるよ!」 報道ステーション

    【池江「パリ五輪が今の一番の目標」 白血病公表から1年…初TV出演で前向きな姿】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/17(月) 15:44:24.49 ID:kv+a+4S89.net
    中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染や肺炎が国内外で広がる中、今夏開催される東京オリンピック・パラリンピックが中止になるという偽情報がツイッターで発信された。瞬時に“東京オリンピック中止”という情報が『トレンド』(最新のトッピクス)入りし、5万件超の投稿が寄せられた。大会組織委員会は「そのような事実はありえない」と声明を発表したが、いまだ火消しには至っていない。

    「武藤敏郎事務総長はコロナウイルスについて『感染の拡大は(東京五輪)機運の盛り上がりに水を差す恐れがある』としながらも、半年後に迫った東京五輪を中止する計画がないことを強調した。さらに、『国際オリンピック委員会も大会組織委員会と同じ立場だ』と、改めて五輪開催に何ら問題がないことを訴えた。だが、感染源となった中国・武漢で予定されていたボクシングのアジア・オセアニア予選は中止、会場がヨルダンに変更されている。フェイクニュースの広まりや、こうしたスポーツ大会変更の実例に五輪関係者は明らかに動揺している」(全国紙政治部デスク)

    大会組織委員会と運命を共にしているテレビ局も、止まらない新型コロナウイルスの感染拡大にパニックに陥っている。仮に東京五輪が中止や延期になった場合、経済的損失は30兆円以上と言われているのだ。

    「大会招致が決まった2013年から’30年までの18年間で約32兆3000億円の経済的効果があると試算されていた。開催まであと5カ月です。ここからが追い上げになる。競技会場の整備費や警備、輸送を含む大会運営費に、大会観戦者らの支出、企業のマーケティング活動費、スタッフ人件費などの直接的効果が約5兆2000億円。また、訪日観光客数の増加や交通インフラの整備、バリアフリー対策に競技会場の活用やスポーツ人口、イベントの拡大などのレガシー効果が約27兆円にも上る。そこに2兆円近い広告費が世界中から集まるわけです。中止になればゼロです。仮に、延期になっても投資額が増大するだけ。当初の経済的効果は一切見込めない」(財務省関係者)

    問題は五輪効果収益を当て込んでいる各テレビ局。

    「このご時世だから、民放テレビ局のCMスポット収入は昨年比で4.3%減になると試算しているんです。

    http://dailynewsonline.jp/article/2197465/
    2020.02.17 12:00 週刊実話

    【東京五輪中止「30兆円経済損失」 テレビ・芸能界は大恐慌に突入】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/02/18(火) 21:19:56 ID:Z3R7pnTl9.net
    白血病と闘っている競泳女子の池江璃花子が18日、インスタグラムを更新。元プロテニス選手でタレントの松岡修造と、楽屋前で撮ったとみられるツーショットを公開し、「明日夜、報道ステーションで放送予定です!」と報告した。

    白血病発覚から1年…池江璃花子はトレーニングに励む

     池江は昨年2月に白血病を患ったことを公表。約10カ月間の入院生活、造血幹細胞移植を経て、同12月に退院した。「今のお気持ちをお伝えします!お時間ある方はぜひご覧ください」とつづった。

    2/18(火) 21:11配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000153-dal-spo

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200218-00000153-dal-000-2-view.jpg

    【【競泳】<池江璃花子>「今のお気持ちをお伝えします」19日報道ステーション登場を予告!白血病発覚から1年...】の続きを読む

    1: ニーニーφ ★ 2020/02/18(火) 22:59:36 ID:3V5Dcg3O9.net
    主催する「東京マラソン財団」では、沿道で観戦や応援にも自粛を要請する。
    「応援自体が人が集まって濃厚接触となる可能性がある」と同財団は説明した。

    コースの沿道や観戦ポイントなどで自粛のアナウンスを行う予定だが、
    エリートランナー部門は東京オリンピック(五輪)男子マラソンの残り1枠を狙う日本代表選考を兼ねている注目レース。
    「応援していただきたい気持ちもある」と同財団も複雑だ。

    マラソンと10キロを合わせて約3万8000人の一般ランナーが出走しないことで本格的なスピードレースとなり、
    交通規制の時間も大幅に短縮、日本橋などの主要関門も10カ所から9カ所に減らされる。

    参加者にはゴール後に体温低下を防ぐために羽織る記念の「ランナーローブ」、
    参加者全員の名簿入りの公式プログラムなどが用意されているが、手つかずのままとなっている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-02181003-nksports-soci

    【東京マラソン、沿道での観戦を自粛要請 「応援自体が濃厚接触になる」 東京五輪日本代表選考レースは無観客レースか】の続きを読む

    このページのトップヘ