まとめ天下一武道会

4年に一度開かれるオリンピックやワールドカップなどのスポーツまとめです。

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/04/04(土) 06:46:33 ID:oUCFnwV79.net
    2020年04月04日 05:30五輪
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/04/04/kiji/20200404s00048000075000c.html
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/04/04/jpeg/20200404s00048000071000p_view.jpg

     IOCのデュビ五輪統括部長は2日の電話記者会見で、五輪の1年延期で懸案となる会場確保について「交渉は必要だが、非常に自信を持つことができる」と述べた。

     重量挙げ会場の東京国際フォーラムや報道陣が拠点を置く東京ビッグサイトは先約があるが「交渉は良い方向に向かう見込み」と楽観視。追加費用の負担やコスト削減につながるIOC関係者の利用ホテルの格下げといった対応策には後ろ向きだった。

    【IOC 延期による追加費用の負担などには後ろ向き 会場確保には自信】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2020/04/02(Thu) 20:36:57 ID:mhnilTdd9.net
    2020年04月02日20時27分

    新型コロナウイルスに感染して都内の病院に入院していた日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長(62)が2日、退院した。午後にはウェブ会見を実施し、回復ぶりを報告。見えない敵の脅威にさらされている現状への一助になればと、実際に感染者として入院して感じた思いや提言などを伝えた。

       ◇   ◇   ◇

    田嶋会長は東京五輪の延期にともなうサッカー競技の年齢制限について「24歳以下になる」との見通しを示した。規約では「23歳以下」となっており、1年後に延期されたことで、国際オリンピック委員会(IOC)と国際サッカー連盟(FIFA)の協議によって年齢制限がどうなるかが注目されている。田嶋会長は「FIFAなどで話をしている中においては、24歳に切り上げて、そのまま予選を突破したチームが参加することに落ち着くんじゃないかと言われています。最終的な決定はされていません」と明かした。

    またA代表に専念するプランが浮上する森保兼任監督については「森保監督を兼任させたいというのは西野(前)技術委員長の時に一緒に相談して決めたこと。その時と状況が変わっているわけで、それに対してはしっかりと議論してからと思っている」と語った。

    https://www.nikkansports.com/m/olympic/tokyo2020/soccer/news/amp/202004020000591.html

    【オリンピック年齢制限「U24」へ 田嶋会長が見通し明かす】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/03(金) 04:32:01 ID:rHQrOG+B9.net
    組織委が入る晴海トリトンスクエア。右がY棟で左がX棟、奥がZ棟(撮影・木下淳)
    東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の大半が今年9月、拠点としている東京・中央区の晴海トリトンスクエアから移転することが2日、分かった。
    転居先は検討中。来年7月へ史上初の大会延期が決まったが、当初は今秋に役目を終えてオフィスを引き払う計画だったため、次の入居企業が決まっている。
    一部の部署は残留する予定だが、本番まで1年を切る中で“引っ越し”を強いられ、現在3803人の職員が分かれて大会を迎えることになる。

       ◇   ◇   ◇

    競技会場や宿泊施設の再確保が話題となる中、組織委自体に延期の影響が出ることが判明した。
    大会関係者によると、組織委が18年3月から事務所を構える晴海トリトンスクエアとの一部賃借契約が、当初の閉幕タイミングとなる今年9月に満了する。
    締結時に、新型コロナウイルス感染拡大や前例のない延期を想像できる人などいない。
    退去を申し入れていたためテナント側も次を募集し、新たな企業の入居が決まってしまった。移転するしかない。

    組織委には、新年度の前日1日付で職員194人が加わった。新型コロナの影響で約150人は着任が先送りになったものの、全体では3803人の大所帯になった。
    転居対象は、その大半が働くメインの「オフィスタワーY棟」だ。幹部らが集まるヘッドクオーター(中枢機能)があり、大規模会見が可能な会議室、物品保管フロアもある。
    そこと別れを告げる一方で3棟あるビルのX、Z棟に散る職員は晴海に残る。来年7月23日の新たな開幕まで1年を切る時期に、組織委が分断される事態となる。

    大会が予定通りであれば問題なかったが、想定外の延期で退出を余儀なくされた。当初の計画では、今夏の開幕までに職員が約8000人まで増加。
    9月のパラリンピック閉会式の後に7000人弱が役割を全うし、出向元へ帰任したり、短期の契約が切れることになっていた。
    合わせてオフィスを縮小し、10月以降は事後処理を担当する約1000人が残るだけ。Y棟の整理を自然に進めていた。

    組織委関係者は「主役はアスリート。何よりも競技会場の確保など環境整備が最優先」と強調した上で「我々はどこだって仕事できるから」と笑い飛ばした。
    だが、山積する課題を1つ1つ解決し、数千に上る契約を洗い直し、大会運営の全責任を背負うのが組織委だ。
    森会長が「かつてない挑戦」と形容した煩雑で膨大な作業に、より厳しい環境で取り組むことになる。

    関係者は「早急に次を見つけたい。物件は調査中」と明かしつつ「延期に伴う追加経費をどれだけ抑えられるか。
    当然、業務に影響のない範囲で賃料を下げることも考えないと」と課題意識を示した。
    一時は虎ノ門ヒルズなど都内4カ所に分散していた拠点が、選手村や臨海部に会場がある晴海に集約されたのが昨年4月1日。
    1年前だ。当時は夢にも思わなかったはずの問題は、想像以上に多い。

    ◆1964年東京五輪組織委員会 59年5月にIOC総会で東京開催が決定したのを受け、同年9月30日に発足。
    津島寿一会長、田畑正次事務総長で、当時千代田区の神田駿河台にあった岸記念体育会館内に置かれた。
    準備が本格化するにつれて手狭になり、開幕3年前の61年9月に国立競技場にも近い港区の赤坂離宮(現迎賓館)に移転。62年9月の津島会長、
    田畑総長辞任を経て、安川大五郎会長、与謝野秀総長のもとで大会後の65年1月まで同地で執務が行われた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-24020572-nksports-spo
    4/3(金) 4:00配信

    【五輪組織委まさかの退居へ 契約延長不可で新居探し】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/04/03(金) 07:38:51.53 ID:VFHbfhPO9.net
    野球界から藤波、サッカー界から酒井…日本スポーツ界から感染者が続き韓国注目

    新型コロナウイルスが世界的な流行となっているなか、3月に入ってから感染者が増えている。韓国放送局「JTBC」は「日本では五輪延期の決定後、コロナ感染者が急に増えた」と疑義を抱いている。

     欧州で感染者が爆発的に増えるなか、日本では3月中旬まで低人数に抑え込んでいたものの、下旬に入ってから急増。米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると(2日21時50分時点)、世界全体で96万2977人が感染しており、アメリカが最多21万6722人、イタリアが11万574人で続く。韓国は14番目の9976人、日本は32番目の2384人となっている。

     記事では「日本では五輪延期の決定後、コロナ感染者が急に増えた。野球選手に続き、サッカー選手まで次々と陽性反応を受けている」と指摘。日本の野球とサッカー界で相次いで感染者が出ており、その点にも触れている。

    「コロナ危機の前でスポーツ界も安心できないのは、最近増加している日本の感染者傾向を見れば分かる。プロ野球・阪神タイガースの藤浪晋太郎をはじめ、サッカー・ヴィッセル神戸の酒井高徳さえ感染の事実が明らかになっている」

     プロ野球のシーズン開幕が1カ月以上延期し、目指していた4月24日の開幕も難しいとの見解で一致。またサッカー界は4月下旬から段階的な再開を目指しているが、酒井らサッカー関係者に感染者が出たことで風向きが変わる可能性も高い。

    「日本のプロ野球は4月末開幕を目標にして、無観客でのオープン戦を行ってきたが、今は開幕がいつか確約ができなくなった。プロサッカーも中断された後、5月初め再開の準備をしたが、暗礁に乗り上げた。五輪の延期が決定した後、なぜスポーツ選手の感染が増加しているのは知る由もない」

     日本のスポーツ界では、さらに感染者が増えそうな気配が漂っており、懸念が高まっている。

    4/3(金) 5:45 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200403-00254862-soccermzw-socc

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200403-00254862-soccermzw-000-1-view.jpg

    【<五輪延期後…>なぜ日本はコロナ感染が拡大?「急に増えた」】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/04/01(水) 17:00:40.67 ID:CAP_USER.net
    来夏に延期になった東京オリンピック(五輪)・パラリンピックで、大会組織委員会の森喜朗会長(82)が3月31日、東京都内で朝日新聞のインタビューに応じ、新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、2年後への延期も念頭にあったことを明かした。しかし、1年程度の延期を主張する安倍晋三首相の意見を受け入れたと明かし、「(安倍首相は)2021年に賭けたと感じた」と述べた。

     森会長によると、安倍首相は24日夜、東京五輪の延期が決まった国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長との電話会談の30分前に、森会長に公邸に来るよう求めた。2人きりの対談で、安倍首相は1年程度の延期を主張した。

     「腹の内を探りたいのだろう」と感じた森会長は、二つの問いを投げかけた。

    ■「政治日程も考えないといけな…
    https://www.asahi.com/articles/ASN306X98N30UTQP01N.html

    森会長は、二つの問いを投げかけた。
    ・「2年延ばした方がいいのでは」
    →安倍首相「日本の技術力は落ちていない。ワクチンができる。大丈夫です」
    ・「政治日程も考えないといけないよな」
    →安倍首相「あまり気にしないで下さい」と苦笑いで話した。
    https://twitter.com/takedasatetsu/status/1245160877239578624
    (deleted an unsolicited ad)

    【森会長「2年延ばした方がいいのでは」安倍首相「日本の技術力は落ちていない。ワクチンができる。大丈夫です」】の続きを読む

    このページのトップヘ