まとめ天下一武道会

4年に一度開かれるオリンピックやワールドカップなどのスポーツまとめです。

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/01/23(Thu) 23:06:12 ID:EtKUN6Bp9.net
     東京五輪・パラリンピック関連経費として、国が直近6年間で想定を上回る1兆600億円を支出したとする会計検査院の報告をめぐり、政府が対象事業を精査し、実際は約4分の1に当たる2669億円にとどまるとの調査結果をまとめたことが分かった。24日にも公表する。残りの約8千億円分の一部は「大会との関連性が比較的低い」としており、会計検査院の指摘を否定した形だ。

     先月、検査報告書を公表した会計検査院は、国が実施する大会関連施策の支出額を、平成25年度から30年度までで340事業、1兆600億円と算定した。

     政府はこの額は「大会との関連性の濃淡を整理せず、幅広く集計したものだ」と反論。今回の調査で(A)「大会の準備、運営等に特に資する事業」(65事業、2669億円)▽(B)「大会に直接資する金額を算出するのが困難な事業」(239事業、6835億円)▽(C)「大会との関連性が比較的低い事業」(42事業、1097億円)の3区分に分類した。

     調査では、Aにナショナルトレーニングセンターの拡充整備やパラリンピック競技大会開催準備などが含まれている。Cには障害者就業・生活支援センター事業やロシアにおける日本年事業などが挙げられ、東京大会の有無は直接的に関係ないと結論付けている。

     今回と同様の政府の反論は昨年も展開された。検査院が挙げた25~29年度の金額(8011億円)のうち政府が認めた「大会直接支出」(1725億円)分は21%だったが、今回は25%に上昇。検査院は、経費の全体像を把握して公表するよう政府に求めている。

     ■「金のかかる五輪」払拭へ

     五輪の開催が財政を圧迫するとして立候補を断念する都市が相次ぐ中、「金のかかる五輪」のイメージ払拭は、国際オリンピック委員会(IOC)に与えられた使命だ。東京大会の経費を節約することは、五輪改革の推進に向けた試金石にも位置付けられている。

     しかし、人々の価値観やライフスタイルが多様化し、地球規模の問題にも対処しなければならない政府にとって、どこまでが五輪経費か否かを線引きするのが難しいのも事実だ。

     例えば、会計検査院が関連施策と指摘した障害者就業・生活支援センター事業や気象情報にかかる予測精度の向上及び充実事業は、一部は大会関連支出かもしれないが、社会的弱者の生活向上や減災の観点では今、取り組まなければならない施策だとも言える。

     1964年大会は当時の日本社会の状況を映し出す鏡だった。その意味で2020年大会は、人にも地球環境にも優しい社会の実現を目指す日本の努力を世界に示す機会でもある。

     五輪にかこつけて予算を取る事業を精査することが必要なのは言うまでもない。同時に、政府には五輪のレガシー(遺産)の効力を長期間継続するために、大会を機に行う事業の目的を丁寧に説明し、国民の理解を得る作業が求められている。(佐々木正明)


    1/23(木) 22:54配信 産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00000628-san-spo
    https://www.sankei.com/images/news/200123/tko2001230008-p1.jpg

    【国の五輪直接支出2669億円、会計検査院指摘1兆600億円の4分の1】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/01/23(Thu) 14:27:01 ID:R8R2zFm49.net
     日本オリンピック委員会(JOC)と日本パラリンピック委員会(JPC)は23日、東京五輪・パラリンピックで日本選手団が着用する公式服のデザインを発表した。今回は五輪とパラリンピックの日本選手団が初めて同じデザインとなり、「共生社会の象徴」という意味が込められている。

     公式服は、入場行進で着用し、着こなしに制約がない「開会式服」と、結団式などで使用され、ブレザーとネクタイが必須の「式典服」の2種類がある。開会式の服は、民族衣装を取り入れるなど各国の特色が反映されてきた。

     日本はこれまで赤と白の「日の丸カラー」が多く、1964年の東京五輪の開会式では、燃えるように鮮やかな赤のブレザーに、白のパンツやプリーツスカートが採用された。今大会の「開会式服」は「開催国、日本選手団の爽やかな輝き」をテーマにデザインされ、ブレザーが白、パンツとキュロットが赤で、上下の色づかいは64年大会とは逆になった。真夏に着るため、通気性と肌触りに優れた素材を使用している。

     過去の五輪では、2000年シドニー五輪で虹色のマント、04年アテネ五輪で花柄といった奇抜なデザインが採用されたこともあったが、今回は伝統の「赤と白」が基調となった。

     式典服は、光沢のある紺のジャケットに、白のパンツとキュロット。赤が基調のネクタイとスカーフには、「七宝柄」など縁起がよいとされる日本の伝統柄があしらわれた。開会式服、式典服とも、紳士服大手のAOKI(本社・横浜市)が、選手の体格に合わせてオーダーメイドで作製する。

     競泳男子の瀬戸大也選手(25)(ANA)は、五輪とパラの服装統一について「チーム一丸となる感じがする。パラリンピックにいい流れを作れるように結果を出したい」と語った。

    読売新聞 2020年1月23日 13時26分
    https://news.infoseek.co.jp/article/20200123_yol_oyt1t50145/

    写真
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/yomiuri/20200123_yol_oyt1t50145_0-small.jpg

    【<日本オリンピック委員会>日本選手団が着用する公式服のデザインを発表!64年とは上下逆の「伝統色」】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/01/19(日) 07:33:29 ID:dcBLtuej9.net
     7月開会の東京五輪の期間中、民放の地上テレビ各局が日単位で大会の担当局を決め、交代でほぼ終日、集中的に競技を放送することが18日、関係者への取材で分かった。

     自国開催の五輪を盛り上げるため空前の規模で伝え、「史上最大規模のオリンピック放送」をうたうNHKに各局連携で対抗する狙いも。チャンネルを替えていけば連日、テレビで“五輪漬け”を体験できることになりそうだ。

     関係者によると、開会2日目の7月25日から閉会前日の8月8日までの間に、日本テレビ系列局が4日間、テレビ朝日系とTBS系、フジテレビ系が各3日間、テレビ東京系が2日間の集中放送日を設ける計画。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00000123-kyodonews-cul

    【<民放>東京五輪を日替わり放送 5局が数日ずつ分担、盛り上げ】の続きを読む

    1: 靄々 ★ 2020/01/21(火) 08:42:16.65 ID:S/IsTYWS9.net
    桃田賢斗、2・3代表合宿で超速復帰へ 朴柱奉HCは事故現場で対面「涙出ました」

     バドミントン日本代表の朴柱奉ヘッドコーチ(パク・ジュポン、HC・55)と、男子シングルスの中西洋介コーチ(40)が20日、都内で会見し、マレーシア遠征中の13日の交通事故で負傷した桃田賢斗(25)=NTT東日本=が早ければ来月3日からの代表強化合宿に復帰する見通しを明かした。顔面3か所に裂傷を負った桃田は15日に帰国。精密検査で体に異常はなく、全英オープン(3月11~15日、バーミンガム)での実戦復帰を視野に入れている。

     桃田が、早ければ2月にも“代表復帰”の可能性が出てきた。2月3~9日に、アジア団体選手権(11日開幕)に向けた強化合宿が味の素トレセン(東京)で予定される。都内で会見した朴HCは「(アジア団体の)メンバーからは外れているが、軽く動きができればいい。メンタル面でもう少し休みたいなら、休むかもしれない」とし、桃田本人や所属先と調整した上で参加を模索する考えを示した。

     事故当時の緊迫した舞台裏も明らかになった。中西コーチが、13日午前5時1分に平山優コーチから電話で一報を受けた時は「軽い事故ではなく、深刻さが伝わってきて取り乱した」と振り返る。朴HCと中西コーチらが現場に駆けつけると、桃田は顔から出血し、放心状態で路肩に座り込んでいた。朴HCが自身の上着を掛けると「私はまだバドミントン大丈夫ですか(できますか)」と尋ねてきたという。事故の衝撃と桃田の無事を目の当たりにした指揮官は、思わず「涙が出ました」と声を震わせた。

     13日夜には桃田の状態も徐々に落ち着き「(顔の傷が治り)ハンサムに戻りますかね?」と、冗談を言う余裕も生まれていたという。朴HCは、桃田が帰国した15日に無料通信アプリのLINEでやりとりしたことを明かし「『もう1回、頑張ります』とメッセージが来たのがうれしかった」。中西コーチも「一昨日(18日)、電話で話したら声のトーンも落ち着いていた。(精密)検査結果で何もなかったと聞いたので安心した」と胸をなで下ろした。

     復帰の第一目標となっている全英まで、残り2か月弱。指揮官は「本人もやりたいと思いますね。順調にリカバリーしていけば、試合には問題ない」。日本協会関係者も「試合勘を大事にする選手なので、(格付けの高い)全英に準備していこうと話していると思う」と代弁した。今は心身をしっかりと休め、勝負の世界で再起する。(細野 友司)

    早期復帰を目指す桃田
    https://lpt.c.yimg.jp/im_siggp5Sx.o3bN6oU1aSc0fDahw---x727-y900-q90-exp3h-pril/amd/20200121-01200184-sph-000-view.jpg

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-01200184-sph-spo
    1/21(火) 6:00配信スポーツ報知

    関連スレ
    【バドミントン】桃田賢斗、最速で2月上旬に代表合宿復帰も 朴柱奉監督「軽く動きができればいい」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579492243/

    【桃田賢斗、2・3代表合宿で超速復帰へ 朴柱奉HCは事故現場で対面「涙出ました」】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/23(Thu) 15:41:38 ID:dmQoTpOn9.net
    2000年生まれの女子卓球「黄金世代」のライバル2人と遜色ない、底知れぬ才能が開花した。

    全日本卓球女子シングルスで、伊藤美誠、石川佳純の東京五輪シングルス内定組を破り、早田ひなが初の栄冠を手にした。試合後、伊藤が「実力は出せたと思っているので、実力負けだと思う。早田選手が上回っていたということ」とコメントを残せば、石川は「ずっと向こうのペースだった」と新女王を称えた。大会を通して好調をキープしていた伊藤、石川を真っ向からねじ伏せたことも、優勝の価値をさらに高めたと言えるだろう。  早田は同世代の伊藤、平野美宇も手にした全日本シングルスのタイトルを、10代の最後に獲得した。早田の好調時のパフォーマンスは、中国選手すら凌駕するインパクトを残すが、焦りからのミスも多くどこか詰めが甘い――。素質は誰もが認めるところだが、ライバルであり、親友でもある伊藤や平野ほどの成績を残してきたわけではない。"未完の大器"と呼ばれることもあったが、出色の内容で女子卓球の頂きに登りつめた。

    「これまで苦しいことだったり、頑張っても、頑張っても結果が出ないことがすごく多くて。それでも常にたくさんの人が、『ひなちゃんがんばれ』って応援してくれたので、結果として恩返しできてよかったと思います」

    大会後の早田の何気ない言葉が、彼女の進化の過程を物語っているようで強く印象に残った。

    昨年6月に筆者は、早田が4歳の頃から在籍する福岡県の石田卓球クラブを訪ねた。幼少期から慣れ親しんだ卓球場でのインタビューは、早田の1年間を振り返るものだった。当初の予定時間をオーバーしても真摯に質問に答えてくれた早田は、そこでこんなことを話していた。

    「私の性格的に、責任感が強く出る団体戦は合っているんですけど、最後は自分との戦いになるシングルスで"燃えきれない"のが課題なんです......」

    早田にとって東京五輪の選考イヤーだった昨年は、決して満足のいく1年ではなかったはずだ。世界選手権の選考会ではあと1点が取れず、五輪選考に関わるほかの大会でも、あと1勝、あと1歩が届かないという結果が続いた。ライバルたちは何よりもツアーの結果を最優先に、過酷なスケジュールを戦い抜いていく。そんな選考レースの最中に漏れた早田の言葉は、アスリートとして、また勝負師としては"優しすぎる"性格を象徴しているように思えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200123-00884380-sportiva-spo
    1/23(木) 10:50配信

    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/other/2020/assets_c/2020/01/3616ae85c09109fe21f699d072242c0b58bd4ec6-thumb-600xauto-228626.jpg
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200119/K10012251081_2001191837_2001191838_01_02.jpg
    https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200119-OYT1I50023-1.jpg
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200119-00010004-tvtokyos-003-10-view.jpg
    https://portal.st-img.jp/detail/e4a8159fd0a9794d921f1a4cf608f8dc_1579479431_1.jpg

    【早田ひなは新たな武器を手に入れた。 苦悩の1年を経て才能が開花】の続きを読む

    このページのトップヘ